2010/12/15

プロジェクトマネージャになりたいですか?

「プロジェクトマネージャー養成塾」のメルマガで、
 「IBMでは、一度、失敗したプロジェクトマネージャーは失敗を繰り返す傾向がある」
 「失敗はプロジェクトマネージャーにとって経験にならない」
というショッキングな意見が述べられている。

理由は、プロジェクトには不確実性があり、マニュアル通りに解決できるものではなく、
プロジェクト遂行中の様々な局面の判断が重要であるから、と。
だから、失敗したプロジェクトマネージャーは、どのような判断ややり方がまずかったのかではなく、
判断や行動のベースになっているその人の「プロジェクト観」を是正する必要がある、と結論付けている。

んー。これはとても興味深い。

僕の勝手な思いとしては、スコープ管理がプロジェクト成功の鍵を握る気がする。
スコープマネジメントを軸にして、リソース管理やスケジュール管理、ステークホルダーの利害調整を行うのが、
プロジェクトマネジメントの王道ではなかろうか?
スコープマネジメントには、プロジェクトの現状を客観的に把握する能力と、
プロジェクトの現状を打破するだけの政治能力が必要なため、
意識を高く持たないと、スキルを身に付けにくいのではなかろうか?

前段が正しいとすると、
最も必要なのは「スキル」じゃなくて「センス」なのかも。

で、ふと疑問に思った。
純粋にプロジェクトマネージャになりたい人って、どんな人なんだろう?('・c_・` )

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 にほんブログ村 IT技術ブログ システムエンジニアへ  ← その他のSEブログはこちら・応援クリック歓迎

2010/12/07

フリーの年賀状ソフトが想像以上に凄い件について 

日本郵便が提供しているのですが、
まだ年賀状を作っていない人は試してみては?

はがきデザインキット2011|郵便年賀.jp

いまの古い「楽々はがき」が動かなくなったら使うかも。。。
試した人は、ぜひ使用感を教えてください。m(_ _)m


※ちなみにこちらで知りました。


  このエントリーをはてなブックマークに追加

 にほんブログ村 IT技術ブログ システムエンジニアへ  ← その他のSEブログはこちら・応援クリック歓迎

2010/11/24

Logical Volume割り当てのDomain-UでDiskを拡張する手順

次回はディスクの拡張も試してメモろうと思います。

と、書いてからもう2年・・・。
ようやく機会があったのでメモりんぐ。

 ・Domain-0のLogical VolumeをDomain-UのDiskとして割り当てている
 ・Domain-0のVolume Groupに十分な空きDiskがある
 ・Domain-Uでパーティション(fdisk)を区切っていない ← ここ重要

となっていることが前提です。
というか、上記の通りDomain-Uを作成しておくと非常に便利。

例えば、Domain-0の/dev/VolGroup01/LogVol02を、
Domain-Uの/dev/xvdbに割り当てていて、
こいつを拡張する場合は以下の通り。


◆Domain-0の作業
・念のため、Dom-UのDiskをチェックする
 fsck /dev/xvdb

・Dom-Uをシャットダウンする

・Dom-0上のLVを拡張する
 lvextend -L +20G /dev/VolGroup01/LogVol02

・Dom-Uを起動する


◆Domain-Uの作業
・Dom-Uのファイルシステムを拡張する
 resize2fs /dev/xvdb 140G

なんと、たったこれだけ!


なお、うちの場合はVolume Groupの空きが足りなかった為、
以下を参考に既存ファイルシステムを縮小してから実施しました。
論理ボリュームを縮小するには − @IT

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 にほんブログ村 IT技術ブログ システムエンジニアへ  ← その他のSEブログはこちら・応援クリック歓迎
tsutaken at 12:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Linux | 仮想化

2010/11/10

Windows Server 2008 を VMware Server 1.0.5 上で動作させる

これくらいしか書くことが無かった(^^;

・VM作成時はWindows Vista (experimental)を選択

・ネットワークに繋がらない
  「ネットワークのハードウェアが検出されませんでした」と表示されるので、
  デバイスマネージャを確認すると以下のエラーが発生していた。

  このデバイスを開始できません。(コード10)

  ドライバが必要なのかとあれこれやっていたのですが、
  どこかで見かけたので、VMware Toolsをインストールしてみたらあっさり解決。

今後、VMware上で動作がおかしい時は、まずVMware Toolsを入れてみようw


  このエントリーをはてなブックマークに追加

 にほんブログ村 IT技術ブログ システムエンジニアへ  ← その他のSEブログはこちら・応援クリック歓迎
tsutaken at 12:00|PermalinkComments(0)技術 | 仮想化

2010/11/04

MySQL5のshow statusにはスコープがある

ある日の1コマ。

質問:
MySQLのshow statusと、
mysqladmin extended-statusの結果が違うのはナゼ?

回答:
MySQL5のshow statusにはスコープがあり、
実際には以下2つのコマンドがあります。

・show session status
 現在の接続に対する情報が出力される

・show global status
 これまでの全接続に対する情報が出力される

で、単純にshow statusと打つと、
sessionの方が実行されるので注意しましょう。


・・・( ゚Å゚)ホゥ


See also:
http://dev.mysql.com/doc/refman/5.1/ja/show-status.html


  このエントリーをはてなブックマークに追加

 にほんブログ村 IT技術ブログ システムエンジニアへ  ← その他のSEブログはこちら・応援クリック歓迎

2010/09/15

viで日本語が文字化けする時の対処方法

Linuxサーバを使っている際に、catで表示できる日本語が、
何故かviだと文字化けして面倒だったのですが、
その対処方法を見つけたのでメモりんぐ。

1.ユーザのホームディレクトリに以下のファイルを作る。
 .vimrc

2.ファイルに以下の内容を記述する。
 set encoding=utf-8
 set fileencodings=iso-2022-jp,euc-jp,sjis,utf-8

 ※fileencodingsには、利用する文字コードをカンマ区切りで羅列する。

こちらで勉強させて頂きました。
viで文字コードを自動判別させる方法 - futuremix


  このエントリーをはてなブックマークに追加

 にほんブログ村 IT技術ブログ システムエンジニアへ  ← その他のSEブログはこちら・応援クリック歓迎
tsutaken at 11:50|PermalinkComments(1)技術 | Linux

2010/08/15

Active Directoryで使うドメイン名の命名ルール

Windows 2003 Serverで確認した、
Active Directoryで使うドメイン名の命名ルールをサクッとメモ。

ADドメイン命名ルール

  • スペースは使用できません
  • 数字以外の文字が最低1文字必要
  • :!#$&()*+.'/:;<=>?@[\]^`{|}~ は使用不可

そんだけ〜。

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 にほんブログ村 IT技術ブログ システムエンジニアへ  ← その他のSEブログはこちら・応援クリック歓迎
tsutaken at 00:41|PermalinkComments(0)技術 | Windows

2010/07/17

Windows Server 2008 Server Coreを使ってみた

まぁ、モノは試しと言うことで。

コマンドからの操作を調べつつ、
Apache + Tomcat + MySQLのアプリを動作させてみました。

----------------------------------------------------
■コマンドプロンプトを起動する
 Ctrl + Alt + Deleteを押して、タスクマネージャを起動。
 ファイル → 新しいタスクの実行で、cmdを実行。

■画面解像度を変更する
 レジストリをいぢらないといけません。
 Windows Server 2008 Server Coreの画面解像度を変更する − @IT

■サーバ名を変更する
 netdomコマンドで実施するみたい。
 Windows Server 2008のコンピュータ名をコマンドラインから変更する − @IT

■Zipの解凍・・・ができなかった
 JDKがあれば、jar xvf hoge.zipが使えますが、標準のままでは方法が見当たらず。
 ローカルで展開して、サーバにコピーする方法に切り替え(^^;

■ファイルを共有する
 タスクマネージャから見るとWindows Firewallが見当たらないけど、
 コマンドプロンプトで確認すると起動しているようなので、
 必要なプロトコル/ポートを開ける。
  ・UDP 137
  ・UDP 138
  ・TCP 139
  ・TCP 445

 コマンドプロンプトでファイアーウォールの設定を変更するには、
 netshコマンドを利用するらしい。

 まずは現在の設定を確認。
 netsh advfirewall firewall show rule name=all

 以下のようにファイル共有に必要なポートを空ける。
 netsh advfirewall firewall set add rule name="HTTP" dir=in protocol=TCP localport=80 action=allow

 Windows Vista/Windows Server 2008のファイアウォールをnetshコマンドで制御する − @IT

■ディレクトリを丸ごとコピーする
 XCOPYだと思っていたら、「推奨されていない」とメッセージが、、、
 ROBOCOPYを使えとのこと。「ロボコピー」って、、、(^^;

 なお、GUIのインストーラは、そのまま利用できました。

■リモートデスクトップを利用する
 コマンド1つ実行。
 Cscript %windir%\system32\SCRegEdit.wsf /ar 0

 Windows 2008 サーバー コア でのリモート デスクトップを有効にする方法
----------------------------------------------------

初めてコマンドから実行したものが結構あったなぁ。

不要なモジュールが無い分、パッチの適用頻度も低いでしょうし、
用途が決まっているサーバに対してはこちらの方が良さそうですね(^^)b

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 にほんブログ村 IT技術ブログ システムエンジニアへ  ← その他のSEブログはこちら・応援クリック歓迎
tsutaken at 22:40|PermalinkComments(0)技術 | Windows

2010/07/03

ゲーム開発とソフトウェア開発は似ていると思いませんか?

カプコンに学ぶデスマーチにならない仕事術 - teruyastarはかく語りき

この方の記事は、いつもタメになりそうでブックマーク数が多いのに、
私には長くて読みきれません...orz

案の定、今回も途中で挫折しましたが、
いつぞやの年末、ゲーム業界で働いている友人と
飲んだ時に感じたことを思い出しました。

ゲーム業界とシステム業界のやっていることは似ている

こと業務用パッケージソフト開発とゲーム開発に関しては、
ほとんど一緒なんじゃないだろうか?

彼はもともとプログラムやSE(サウンドエフェクトの方ね)担当でしたが、
会社を変えた今は、マネージャとして工数管理をやっているらしい。
なんだかこの辺の流れも、どこかで聞いたことある話だナーと。

当時は結構驚きました。 エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?


  このエントリーをはてなブックマークに追加

 にほんブログ村 IT技術ブログ システムエンジニアへ  ← その他のSEブログはこちら・応援クリック歓迎
tsutaken at 18:45|PermalinkComments(0)仕事 | SI業界/IT業界

2010/06/27

VBScriptで長いコードを改行する方法

すっっっっっかり忘れていたのでメモ。

MsgBox ("Hello! " _
& "World!! " _
& "hogehoge!!!")

こんな感じで「_」を書いてから改行すれば、1文として解釈されるよ! (/ω\)ハズカシーィ

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 にほんブログ村 IT技術ブログ システムエンジニアへ  ← その他のSEブログはこちら・応援クリック歓迎