どーせやるなら、「楽しみ」を見出せる仕事にしておけば?Webアプリで利用する画像ファイル

2011/10/19

トップページ思想イベント

【やめました】判断材料が足りないから選挙に行かないという選択

いや、ほんとココなんですよね。

現状では地元候補者に投票する際でさえ、誰がどんな考えを持って何を言っているのかは余程意識的に情報を集めないとわからない。それも日本ではネットでの選挙活動が解禁されていないから、市報やらたまたま巡り合わせた街頭演説やら、たまたまニュースや新聞で見かけた過去の活動から判断するしかない。選挙カーなんて名前を連呼するだけでまともな判断材料なんてくれやしない。そんな偶然性に大きく左右される情報偏差が多い状態で、間接民主制の真意たる正しい選択ができるのだろうか。この状態で、我々は情報を基に自分の意思で自分の代理人を選任していると言えるのだろうか。

私自身は、判断材料が足りない状態で適当に投票する方が、
選挙に行かないよりよっぽどヒドイと思っているので、投票には行っていません。

「選挙に行こう!」って言うのも、
行くことが目的じゃ無いでしょ?って思います。
(白紙投票してるヒマなんて無いしw)

以前、アイデアボックスでもこの話題が出ていましたが、
なかなか実現されないのは、政治家さん達がよっぽどやりたくないんでしょうね(−_−;)



【2019/07/05追記】
色々と状況も変わってきたので、この考え方はやめました


  このエントリーをはてなブックマークに追加

 にほんブログ村 IT技術ブログ システムエンジニアへ  ← その他のSEブログはこちら・応援クリック歓迎
tsutaken at 12:30│Comments(0)思想 | イベント

この記事へのトラックバック

1. 選挙に行くことにした  [ SIer魂 ]   2016/07/09 10:00
明日は参議院選挙の投票日。 私は以前にこんな記事を書きました。 判断材料が足りないから選挙に行かないという選択 でも最近、「シルバー民主主義」という言葉を知り、考え方 ...

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
どーせやるなら、「楽しみ」を見出せる仕事にしておけば?Webアプリで利用する画像ファイル