Perlの掲示板にRSS出力機能を追加してみた32bitのWindowsで使える最大メモリ容量

2008/11/08

トップページ仕事会社

新卒で大企業 or 中小企業を迷っている人へ

こんな記事を発見して、すごく納得。
新卒の人は特にそうだと思います。

僕は大企業と中小企業のどっちに行くか迷っている人がいたら、大企業を薦めます。中小企業は経営者と心中する可能性が高いので腰を据えたキャリア形成が出来ない恐れがある。小さな会社は何にもない会社が多いですが、大きな会社は会社を回すための仕組みがあります。それを学んでおくのは絶対プラス。

また、小さい会社に行ったとしても取引する相手は大きな会社だったりするわけなので、大企業の組織論理・行動様式・社内文化・様々なルール・・・そういったものがなぜあるのか、組織の中にいる人はどういう行動心理で動くのか。そういったことを考えられるヒントは、大きな会社なら色んな所にあります。一つ注意したいのは、社風の合う・合わないは会社規模と関係ない点。合わないなと思ったら逃げることです。

gothedistanceさんも社内を転々として、色々な経験をされているようですが、
大企業だからこそできることだと思います。

中小だとビジネスの領域が狭く、
転職しないと経験できない事も多いのでは無いでしょうか。

転職には必ずリスクが伴いますし、
経歴で考えると、「大企業 → 中小企業」の方が逆のケースよりも移りやすい。(きっと)

まぁ、そもそも選択肢があるということが、
幸せなことだとは思いますが。

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 にほんブログ村 IT技術ブログ システムエンジニアへ  ← その他のSEブログはこちら・応援クリック歓迎
tsutaken at 11:12│Comments(0)仕事 | 会社

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Perlの掲示板にRSS出力機能を追加してみた32bitのWindowsで使える最大メモリ容量