ソフトウェア

2019/05/12

人生100年時代はブラウザの寿命も30年か・・・

中途半端な発表はいらないから、
さっさとInternet ExplorerのEOLを発表してくれー。

マイクロソフト、企業にInternet Explorerの使用をやめるよう要請。「IEは技術的負債もたらす」 - Engadget 日本版

EdgeブラウザのChromiumベース移行、マイクロソフトが正式発表。Macなど他OSにも提供へ - Engadget 日本版

[速報]次期Micrsoft Edgeに「Internet Explorer mode」搭載。企業向けにIE11のレンダリングも提供。Microsoft Build 2019 − Publickey

と思っていたら、以下を発見。
----------------------------------------------------
OS      IE   サポート終了日(日本時間)
----------------------------------------------------
Windows 10 IE11  2025年10月15日
----------------------------------------------------


な・・・なんだと!?
IEは1995年公開らしいので寿命が約30年ってこと!?

この時点で長すぎるだろー (ノд・。) グスン

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 にほんブログ村 IT技術ブログ システムエンジニアへ  ← その他のSEブログはこちら・応援クリック歓迎
tsutaken at 17:48|PermalinkComments(0)

2019/01/30

Windows10でスタートメニューの動きがおかしくなった

我が家のPCは元Windows7機をWindows10に無償アップデートした機種なのですが、
ある日、スタートメニューの反応がおかしくなりました。

左クリックしても反応せず、右クリックと交互に押すと反応するのですが、
こちらが期待している動きをしてくれません、、、(ToT)

あれこれ試したものの解決策が見つからず、
Google先生にお聞きしたところ以下の記事を発見。

Windows10 1709 Fall Creators Update ― サービスを1つ止めただけで、スタートボタンが無反応 - ふらっと 気の向くままに

ということで、「Windowsプッシュ通知システムサービス」を起動させたところ
無事、元に戻りました。

古いPCなので起動がだいぶ遅くなっており、
不要を思われるサービスを止めたのが仇となったようです。


>まめだぬき さん

 ありがとうございましたm(_ _)m

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 にほんブログ村 IT技術ブログ システムエンジニアへ  ← その他のSEブログはこちら・応援クリック歓迎
tsutaken at 17:49|PermalinkComments(0)

2016/12/28

そういえば、自宅PCをWindows10にアップグレードした

ちょっと前の話ですが、無償アップデート期間中にやっておきました。
実績として晒しておきます。

・アップデートしたPC
 Lenovo H330シリーズ Pentium プロセッサー G620 タワー型デスクトップPC ブラック 1185-3BJ

・アップデート内容
 Windows7 Home Premium(64bit) → Windows10 Home(64bit)

サクッとアップデートできて、問題なく動いてる。。。
すごいなー!(≧∇≦)

今年もあと少しですね。皆様、良いお年を!


  このエントリーをはてなブックマークに追加

 にほんブログ村 IT技術ブログ システムエンジニアへ  ← その他のSEブログはこちら・応援クリック歓迎
tsutaken at 11:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011/07/06

64bit版OSがパソコンで主流になるのはいつ頃?

64bit版OSがパソコンで主流になるのはいつ頃?

最近、「いい加減新しい自宅パソコンを買おうかな?」
と思って、ちょっと調べていたら気になったこと。

64bit版OSが主流になる = クライアント版Windowsが64bitのみになる+1年くらい

と思ったので、ちょっと調べてみた。

サーバ版OSは、Windows Server 2008 R2(2009/09/01リリース)から
64bit Onlyになっているので、良い加減ロードマップくらいは出ているかな?
と思っていたけど、意外にも発表されていない。。。

噂では、Windows8は今年末か来年あたりに出るようですね。
こちらではまだOnlyとはならないようです。

Windows8の発売は2011年末から2012年の可能性 - BTOパソコン.jp

実際、自宅ではネット見る時間くらいしか無いので、
64bit版で大容量メモリが使える!とかって、
全然必要無いんですよね(^^;

やっぱり、まだまだ先の話なのかな〜???
皆さんの予想コメント募集します!

※ちなみに、私の予想はズバリ5年後。
 「責任取れ!」とかは言いっこ無しでw

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 にほんブログ村 IT技術ブログ システムエンジニアへ  ← その他のSEブログはこちら・応援クリック歓迎
tsutaken at 12:20|PermalinkComments(4)TrackBack(1)

2011/04/20

やっぱりRESTが残るのか

そんなに詳しい訳では無いのですが、
「SOAPはなんだかややこしいなぁ」と思ってたんですよね。

なぜWS-*が成功できず、RESTが成功しているのでしょうか。それはWebのアーキテクチャにとってRESTがより自然なものであり、WS-*はそうでなかった、という見方が一般的です。Webがすべてを飲み込んでいく。WS-*もそれに逆らえませんでした。

こと「普及」という点については、この業界でよくある

複雑で高機能な仕組み < シンプルでわかりやすい仕組み

という結果が出たのでは無いかと。
私も自分で自由に選べるなら、RESTを使うと思いますし。

「仕組み」を考える上で、「シンプル」であることは重要だということですね。


  このエントリーをはてなブックマークに追加

 にほんブログ村 IT技術ブログ システムエンジニアへ  ← その他のSEブログはこちら・応援クリック歓迎
tsutaken at 12:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)