あなたの知らないLINEいじめの世界そういえば、自宅PCをWindows10にアップグレードした

2016/11/23

トップページ会社思想

会社にとって「利益」は目的ではないが、貢献度を図るモノサシにはなる

先日、とある社長さんが仰っていた以下の言葉。

「売上は目的じゃない。手段なんです。」

同感ではあったのですが、そこで即座に伝えられなかった言葉がタイトル。



「売上」を「利益」に変えたのは、そちらがより本質だと思ったので。
個人的には、以下の記事で紹介した長谷川会長の言葉がしっくり来ています。

なぜ利益を優先しない人が儲かるのか? - SIer魂

会社の基本的なサイクルというのは、

「幸福」に貢献する → 「利益」が出る → 会社が継続できる → 最初に戻る

だと思っていて、本当に「幸福」に貢献している会社は
我々一般庶民としても継続してもらわなくては困るんです。
なお、幸福については以下も参照ください。

『幸福』は最大の目的であり、足るを知る者は満たされる - SIer魂

で、やっぱり結論としては、

「利益」は会社が「幸福」への貢献を継続する為の手段であり、貢献度を図るモノサシになる

となります。
じゃあ、「どのように貢献するか?」というのは、会社の存在意義やビジョンとなるのでしょう。
これを決めるのは、とても難しいことだろうなぁ。。。

ここで前述の社長さんの言葉をもう一つ。

「人生スピードじゃねえんだ」@とくダネ!

・・・深い。
最近、大事なこと程、焦らずにじっくり考えた方が良いと感じることが多いです。

砂粒みたいなイチ会社員は、ふとそんなことを考えましたとさ。( ̄▽ ̄)。o0○ ポアァン

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 にほんブログ村 IT技術ブログ システムエンジニアへ  ← その他のSEブログはこちら・応援クリック歓迎
tsutaken at 11:50│Comments(0)会社 | 思想

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
あなたの知らないLINEいじめの世界そういえば、自宅PCをWindows10にアップグレードした