教えて

2020/04/05

レイトマジョリティのシステムエンジニア@SIerにもDevOpsの波が届いた

そんな訳で、遂に私のところにもDevOpsの波が届いてきましたよ!
なんとこれを書いてから既に9年の月日が流れているという衝撃w
続きを読む

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 にほんブログ村 IT技術ブログ システムエンジニアへ  ← その他のSEブログはこちら・応援クリック歓迎
tsutaken at 10:03|PermalinkComments(0)

2018/05/30

皆さんはどこからニュースや情報を仕入れていますか?

私は主に以下の3つなんですが、

,呂討淵屮奪マーク
NHK
Yahoo!ニュース

,痢屬呂討淵屮奪マーク」について、こんな記事を発見して共感してしまった。

なんか最近はてな見てるのがきつい

って、書くとこれ自体もはてブに対する「責め」に見える気もしますが。

続きを読む

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 にほんブログ村 IT技術ブログ システムエンジニアへ  ← その他のSEブログはこちら・応援クリック歓迎
tsutaken at 12:00|PermalinkComments(0)

2011/03/30

知りたいと思っていることについて書く

まずは、生きていられることに感謝します。

私自身の無知はとても重要だ。私は知っていることについて書いているのではなく、知りたいと思っていることについて書くのだから。

知りたいと思うことはたくさんあるのに、
なかなか書けないのは何故なんだろう??

少しずつ書いていけるといいなぁ(´ ▽`).。o

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 にほんブログ村 IT技術ブログ システムエンジニアへ  ← その他のSEブログはこちら・応援クリック歓迎
tsutaken at 12:24|PermalinkComments(0)

2009/07/26

SI業界の多重下請け構造は「なぜ」問題なのか?

発見してすぐにクリップした記事。

最近SIerがだいぶヤバくなっている件 - GoTheDistance

読んだのですが、内容としては「最近景気悪いね〜」というレベルの話に見えました。
結構、他の業界でも似たような状況かと。

続きを読む

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 にほんブログ村 IT技術ブログ システムエンジニアへ  ← その他のSEブログはこちら・応援クリック歓迎
tsutaken at 19:24|PermalinkComments(0)

2009/07/21

「基幹システム」に関する3つの疑問

昔から疑問だった「基幹システム」について書いた記事を発見。

情報システムについて、もう一つ何か変? を感じる言葉遣いがある。人事システムや経理システムなどのバックオフィス系の情報システムを「基幹情報システム」と呼ぶことだ。企業における基幹とは、利益を稼ぎ出す根幹部分を指す。製造業であれば生産と販売であり、それに関わる情報システムが基幹情報システムである。

この認識の差は、情報投資のポートフォリオに影響を及ぼす。バックオフィスはコストであるから、投資を抑えて合理化を図らねばならない。基幹部分には積極的投資でプロフィットの向上を目指す必要がある。経営的な視点を持たない情報システム部門は、生産ラインの情報システムを現場任せにしていたりする。こういう認識の部分に、意外に情報投資の成否が関わっているように思えてならない。

良いきっかけなので、これまで疑問に思っていたことを書いてみます。
( 無知を晒すことになるかもしれませんが…(*ノ∀ノ)イヤン )

続きを読む

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 にほんブログ村 IT技術ブログ システムエンジニアへ  ← その他のSEブログはこちら・応援クリック歓迎
tsutaken at 23:07|PermalinkComments(0)

2009/01/31

ディフェンシブな開発はそんなに悪なのか?

SIerに関するいくつかの記事を読んで、「ディフェンシブな開発」について考えたことを書き出してみる。

続きを読む

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 にほんブログ村 IT技術ブログ システムエンジニアへ  ← その他のSEブログはこちら・応援クリック歓迎
tsutaken at 16:22|PermalinkComments(0)

2009/01/25

SIerによるシステム構築の価値

asipさんの記事を読んで。

SIerの行うシステム構築は 利益を生み出すモノではなく、コストを削減するモノでしかない。

これは、
 ・既にある業務をシステムに置き換える
 ・既にあるシステムを更に効率良く作り変える
というような場合に限定した話だと思います。

ある研修で60歳くらいの講師の方が、
「昔のシステム開発は本当にそればかりだった」と言っていました。
だから、「プロジェクトの複雑度も今より高く無かった」と。

続きを読む

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 にほんブログ村 IT技術ブログ システムエンジニアへ  ← その他のSEブログはこちら・応援クリック歓迎
tsutaken at 01:06|PermalinkComments(2)